研究会案内

ご挨拶

アイスピグ管内洗浄工法は英国ブリストル大学のジョゼッペ・クオリーニ教授が発明されたパイプラインの洗浄を特殊アイスシャーベットで行うという革新的な技術です。
従来工法に見られる管内で詰まるというリスクがなくまた環境にも優しい、まさに時代の要請に応える新技術です。

当研究会は、この基本技術をもって水道、下水道のみならず工場やマンションなどの施設内配管の洗浄などへの応用分野を拡げていくことで、膨大な資産ストックの「維持管理の時代」の一翼を担っていくことを目的に発足いたしました。

今後、様々な実用化に向けた研究開発を行うと供に実際の管路での実証実験も行い、国民生活に真に有益な工法に育てていきたいと考えております。

既にアイスピグ洗浄工法は水道管路や下水道の圧送管、工場配管でのテスト施工の結果を踏まえ、その有効性を認めて戴いております。しかしながら本工法は日本への導入後日が浅く、当研究会も発足したばかりであります。少しでも早く本工法の発展、普及に努め社会に貢献して参る所存です。

今後とも皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

平成25年8月1日
アイスピグ研究会
会長 大岡伸吉

概要 2017年10月 現在

名称 アイスピグ研究会
事務局 住所 〒160-0004
東京都新宿区四谷2-10-3 TMSビル【マップ】
TEL 03-5366-9818
FAX 03-3355-1301
E-mail ip-jimukyoku@icepig.org【お問合せはこちら】
役員
会長 大岡 伸吉(東亜グラウト工業株式会社)
理事 相澤 宏暢(株式会社山越
藤野 正勝(藤野興業株式会社
鈴木 正二(管清工業株式会社)          
石塚 文規(東亜グラウト工業株式会社
青山 武(環清工業株式会社
顧問 鈴木 宏
事務局長 田中 和彦
事業内容 ①アイスピグ管内洗浄工法の技術開発及び工法の普及・啓発活動
②施工技術者の講習及び技術認定

アイスピグ研究会会員2017年10月 現在

特別会員
東亜グラウト工業(株) 160-0004 東京都新宿区四谷2-10-3 03-3355-1531
(株)山越 451-0051 名古屋市西区則武新町1-3-5 052-571-8977
藤野興業(株) 584-0045 大阪府富田林市山中田町1-11-8 0721-24-0118
管清工業(株) 158-0098 東京都世田谷区上用賀1-7-3 03-3709-4691
環清工業(株) 998-0112 山形県酒田市浜中字八間山135-1 0234-92-3111
特定地域会員
五十嵐建設工業(株) 950-0164 新潟市江南区亀田本町2-2-40 025-382-3631
(株)TMS工業 007-0874 札幌市東区伏古8条2-5-19 011-788-1250
因幡環境整備(株) 689-1212 鳥取市用瀬町美成323-1 0858-87-6668
緑水工業(株) 940-0004 新潟県長岡市高見町3063-1 0258-24-0800
(株)環境開発 812-0041 福岡市博多区吉塚6-6-36 092-611-5231
共栄環境開発(株) 836-0057 大牟田市汐屋町5-15 0944-52-6732

地域協会会員2017年10月 現在

北海道地域協会
■正会員
(株)TMS工業 007-0868 札幌市東区伏古8条2-5-19 011-788-1250
■営業会員
北東開発工業(株) 099-5171 紋別市渚滑町9-18 0158-23-5275
窪田建設(株) 093-0041 網走市桂町5-169-1 0152-43-2276
(株)釧路厚生社 088-0605 釧路市新野41-1 0154-40-2983
(株)旭川浄化 070-8034 旭川市神居町上雨粉193-1 0166-62-4758
協業組合公清企業 060-0031 札幌市中央区北1条東15-140 011-221-8881
山本浄化興業(株) 059-1301 苫小牧市東開町3-18-32 0144-55-6688
(株)室蘭クリーンサービス 050-0063 室蘭市港北町1-12 0143-55-5012
函館環境衛生(株) 042-0944 函館市金堀町5-23 0138-51-7750
東亜グラウト工業(株)北海道支店 007-0868 札幌市東区伏古8条2丁目5-19 011-783-7832
東北地域協会
■正会員
環清工業(株) 998-0112 山形県酒田市浜中字八間山135-1 0234-92-3111
東亜グラウト工業(株) 東北支店 983-0035 宮城県仙台市宮城野区日の出町2-2-1 022-237-3041
管清工業(株) 東北営業所 984-0002 宮城県仙台市若林区卸町東4-3-17 022-288-2250
■営業会員
豊産管理(株) 030-0852 青森県青森市大字大野字前田21-11 017-729-3711
(株)東北ターボ工業 020-0051 岩手県盛岡市下太田田中1-2 019-658-1113
豊興産(株) 010-1633 秋田県秋田市新屋鳥木町1番82-2 018-828-4611
志賀建設工業(株) 987-1221 宮城県石巻市須江字大谷地46-1 0225-73-5411
太三機工(株) 仙台事務所 984-0002 宮城県仙台市若林区卸町東2-7-21 022-782-2711
東北環境開発(株) 997-0845 山形県鶴岡市下清水字打越2-1 0235-24-3110
(株)ミツワ企業 999-3115 山形県上山市高野169-19 023-673-1131
関東地域協会
■正会員
東亜グラウト工業(株) 160-0004 東京都新宿区四谷2-10-3 03-3355-1531
正和興業(株) 111-0023 東京都台東区橋場1-23-10 03-5810-6800
双栄基礎工業(株) 160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-1 TK新都心ビル10F 03-5909-7145
(株)古川技建 316-0002 茨城県日立市桜川町2-6-17 0294-35-7601
日工建設(株) 108-0014 東京都港区芝4-2-9 03-3456-3181
山代建設(株) 168-0072 東京都杉並区高井戸東4-3-6 03-5346-2525
管清工業(株)東京本部 158-0098 東京都世田谷区上用賀1-7-3 03-3709-6072
(株)ヤマソウ 222-0026 横浜市港北区篠原町1338-1 045-431-7671
宇都宮文化センター(株) 321-0102 栃木県宇都宮市江曽島町2070 028-633-6171
■営業会員
太三機工(株) 104-0061 東京都中央区銀座1-19-15 03-3561-8801
(株) ティーケイ 346-0029 埼玉県久喜市江面1546-4 0480-53-9255
渡辺建設(株) 321-0961 栃木県宇都宮市今泉新町180 028-661-5551
中部地域協会
■正会員
(株)山越 451-0051 愛知県名古屋市西区則武新町1-3-5 052-571-8977
(株)東産業 510-0815 三重県四日市市野田1-8-38 059-332-2323
足立建設(株) 466-0832 愛知県名古屋市昭和区駒方町4-24 052-831-3291
(株)大島組 462-0845 愛知県名古屋市北区柳原4-2-1 052-991-4557
昭和土木(株) 468-0001 愛知県名古屋市天白区植田山5-2301 052-831-5191
須山建設(株) 432-8012 静岡県浜松市中区布橋2-6-1 053-471-3161
青協建設(株) 501-3936 岐阜県関市倉知3204-4 0575-22-3111
(株)東利 453-0839 愛知県名古屋市中村区長筬町1-11 052-411-4580
(株)服部組 456-0055 愛知県名古屋市熱田区南一番町20-3 052-661-8211
管清工業(株)名古屋支店 452-0809 愛知県名古屋市西区花原町46-2 052-506-9760
東亜グラウト工業(株)中部支店 468-0044 愛知県名古屋市天白区笹原町508 052-842-8595
サンデック(株) 920-0356 石川県金沢市専光寺町ハ52-1 076-268-3988

アイスピグ管内洗浄工法の歴史(研究会の沿革)

2001年 アイスシャーベットを使用した管路クリーニングの特許取得(ブリストル大学)
2005年 ブリストル水道と大学との水道分野での共同研究開始
2008年 ブリストル水道でトライアル洗浄を実施
2009年 英国での商業洗浄を開始
Water Industry Achievement Awards(水道業界実績賞)にて
Most Innovative Technology(2009年度最も革新的な技術)の最優秀賞を受賞【受賞時写真下記掲載】
2010年 アグバールエンバイロメント社がアイスピグ技術の上下水道分野におけるグローバルライセンスをブリストル大学より取得
東亜グラウト工業株式会社がアイスピグ技術の上下水道分野における日本での専用実施権をアグバールエンバイロメント社より取得
2011年 アグバールエンバイロメント社がアクアロジーエンバイロメント社に社名変更
東亜グラウト工業株式会社が特殊アイスシャーベット製造機(1号機)を英国より導入
2012年 アイスピグ研究会が9月に発足
2013年 株式会社山越が特殊アイスシャーベット製造機(2号機)を導入
アイスピグ関東地域協会、中部地域協会が発足
2014年 アクアロジーエンバイロメント社がアイスピグ技術の特許権をブリストル大学より取得
藤野興業株式会社が特殊アイスシャーベット製造機(3号機)を導入
東亜グラウト工業株式会社が特殊アイスシャーベット製造機(4号機)を導入
2016年 アクアロジーエンバイロメント社がスエズエンバイロメント社のグループ会社統合に伴いスエズアドバンスドソリューションズUK社に社名変更
※スエズ社:アイスピグ技術の特許権者・グローバルライセンサー
2017年 環清工業株式会社が特殊アイスシャーベット製造機(5号機)を導入

PageTOP